和倉温泉情報(観光・旅館案内)

当ブログでは、石川県能登半島に位置している和倉温泉の観光や旅館案内など和倉温泉の魅力などを紹介しています。金沢と並び、北陸の観光拠点として全国に知れ渡っており豊富で高温な良質の温泉、春夏秋冬と四季はっきりした自然美、目の前が七尾湾という地の利を生かした新鮮な魚介類をはじめとした能登ならではの自然が魅力です。また、「プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」で総合1位に輝く加賀屋をはじめ、のと楽、あえの風などに代表される近代的なホテルや洗練された高級旅館は、料理はもとより施設、さらにサービスにおいても常に宿泊客に高い満足感を与えています。近年では七尾市出身で世界的に有名なパティシエ「辻口博啓」の美術館が2006年4月に開館し、新しい風を吹き込んでいます。
●案内
●情報

思い出(土産)情報


和倉温泉の土産で食べ物ならやはり能登の海の幸。

昔からの定番は海産物の加工品です。

魚介類の干物、佃煮、蒲鉾、ふりかけ、など。

有名なものでは、なまこの卵巣を干した珍味(くちこ)があります。

これはかなり高価なものですが、左党の人には能登の地酒と共にあげれば、泣いて喜ばれること請け合いです。



甘党には、和菓子ならば、さつま芋の形を模したお饅頭(いも菓子)、外の生地がみそ風味の(みそまんじゅう)、また洋菓子なら、七尾市出身の有名パティシエ「辻口博啓」の美術館が和倉温泉にあり、そこにはカフェが併設されて、辻口氏プロデュースのケーキを味合うことができます。

もちろん、テイクアウトもあります。

他にも美味しいお菓子はたくさん。

迷いながら楽しんで選んでください。


●角偉三郎美術館と辻口博啓美術館
 ルミュゼドゥアッシュ
 七尾市和倉町ワ部65-1 
 TEL :0767-62-4000
                            
 ※ バス停和倉温泉から徒歩4分



食べ物以外でも職人が手間隙かけてつくった品々があります。

和倉温泉のある七尾の名物にローソク があります。

日本全国でも数少ない 和ローソクです。


他にも塗り物も有名です。

丁寧につくられた品々は、旅行から帰ってからも使うたびに旅行の楽しい出来事を思い出させてくれるでしょう。



◆カテゴリメニュー◆